上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    >> 合コンセッティングなら【RINOVA STYLE】

友情と恋愛では、決定的な違いがあります。

まず、友情は多人数の関係です。お互い気が合い、そこに信頼関係が成立すれば、誰とでも友達になることができます。共通の趣味や目的など理由は様々ですが、お互い励ましあったり、支え合える仲間がいれば、それは立派な友情です。

反対に恋愛は、一人が一人を特別な存在と認める関係です。どんなにお互いの気が合い、信頼関係があったとしても、相手に自分が特別な存在だと映らなければ、そこに恋愛は成立しません。

私は「恋のシュミレーションで本命に備える」のトピックの中で、「何人かの友達とグループ行動を取ることで、結果的に恋のチャンスが訪れやすくなる」ということをお話しました。それは、一人で行動するよりも、数人の友達と行動した方が、その人脈を通して男性と知り合える可能性が格段に高くなるからです。

しかし、ここに落とし穴があるのも、また事実です。

人間は集団で行動していると、その集団のカラーに染まりやすくなります。

つまり、友達とグループ行動を取るうちに、自分の個性が発揮しづらくなり、その集団の中に埋もれてしまうわけです。せっかくグループ行動で恋のチャンスを増やそうと思っても、その集団の中で目立たなければ本末転倒!男性に自分を意識させることはできません。

恋愛で大切なのは、まずは第一印象を上げること!そのためには、とにかく他の女の子よりも目立つことです。

ただし、目立つとは言っても派手なファッションを着たり、ガヤガヤと騒ぎ立てればよいというものではありません。それでは単純すぎます。ここで言う目立つとは、他人と違った印象を相手に与えることができるかどうか!ここがポイントなんです。

つまり、「あの子‥他の女の子とはちょっと違うな」、と相手に思わせることが大切で、それができないと、恋人同士になるのはかなり難しいと思います。

集団の中で目立つコツは、浮かない程度に周囲とは少々違ったアクションを起こすのがポイントです。

たとえば、周囲が素朴で物静かな感じなら、明るく振舞ったり、先端のファッションを取り入れたりしながら、相手に元気で華やかな印象を与えてみると良いでしょう。周囲が静かな分、相対的に自分が目立つようになります。

また、逆に周囲が明るく賑やかな感じなら、あえて物静かに振舞ったり、落ち着いたファッションを取り入れるなどして、清楚で女性らしい雰囲気を出してみるのも効果があります。周囲が賑やかな分、かえって自分が目立つようになります。

周囲が動なら、自分は静、周囲が静なら、自分は動というわけです。その場、その場の雰囲気に応じて、臨機応変にうまく自分を演出してみてください。それだけで、より効果的に男性の気持ちを惹きつけることができます。

しかし、これだけでは男の気を惹きつけることはできても、男心を揺り動かすまでには至りません。確実に相手のハートを射止めるためには、相手を差別化して、より他人と違うところをその人にわかってもらう必要があります。

つまり、「あの子‥他の女の子とはちょっと違うな」から、「あの子‥俺にとって特別な存在かも」と思わせるまで、相手の恋のポテンシャルを引き上げるのです。一見、難しそうに感じますが、他の人たちへの接し方と違う印象を相手に与えることができれば、対比効果によって差別化を意識させることは意外と簡単にできます。

ポイントはターゲットの相手にだけ、何か特別なことをしてあげること。

たとえば、彼にだけ優しくしたり、彼とだけよく話をしたり、彼にだけ笑顔をみせたり、方法はいくらでもありますが、ようは相手に「俺は特別あつかいされている」と思わせれば良いわけです。

そもそも男性はプライドが高く、自己顕示欲が強い生き物ですから、「他の奴らとは扱いが違うな」、そう思わせるだけで自尊心をくすぐることができるんです。

男は女に自尊心をくすぐられると、その相手に恋愛感情を抱きやすくなります。

大抵の男性は、「自尊心を満たしてくれる女性=自分を理解してくれる女性」、と考えますから、恋人候補に挙がりやすくなるのは、当然と言えば当然の話です。

ちなみに、わりと難攻不落な男も、この方法で意外と簡単に落ちますよ。ある意味、それくらい単純なところが殿方にはあるようです。

    >> 合コンセッティングなら【RINOVA STYLE】
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。