上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    >> 合コンセッティングなら【RINOVA STYLE】

人間の表情の中でも、目は人柄や感情がとくに表れやすい部分ですよね。

相手の目つきやちょっとした視線の動かし方から、私たちはその人の心の状態を何となく読み取ったりしているものです。

よく隠し事をしていたり、気まずい相手と会ったりすると、とたんに目をそらしてしまうことってありませんか?これは目を合わせることで、本心を見抜かれることを避けたいという気持ちが、反射的にそういう行動になって表れているわけです。

でも、反対に相手の本心を見抜きたいときはどうでしょう。大抵の人は、しっかりと相手の目を見て話をするはずです。これは自分の経験的を通して、本心が目に表れやすいことを知っているから意識しなくてもそうなるのです。

このように、人間は言葉以外にもこうした細かな表情の変化を感じ取って、相手のメッセージを瞬時に受け取る優れた感覚をもっています。その中でも目は、内面の言葉を表現しやすく、また相手にもそれが伝わりやすい部分だといえます。

じつは小悪魔な女が、アイコンタクトを使う理由もここにあります。彼女たちはアイコンタクトを使って様々なメッセージを投げかけますが、それは時として言葉以上に目で送るメッセージの方が、相手の心に届きやすいことを知っているからです。

たとえば、小悪魔テクとして定番な「上目づかい」。雑誌やモテ系ブログ記事などでもよくみかけますよね。このテクニックは、自分が好意を抱いている相手に、そのサインを伝える場合に使われるアイコンタクトのひとつです。

一般的に視線の上下の方向には、人間の上下関係が表れるといわれています。相手を見下すような視線なら、こちらより上位に立ちたいと思っている証拠ですし、逆に下から見上げるような目線なら、あまえたがっていたり、尊敬の気持ちを抱いている目線といえます。

一般的に男性は自尊心が高く、いつもそれを誰かに認めてもらいたいと思っています。ですから上目づかいでアイコンタクトをとられると、オトコの自尊心がくすぐられ、イヤな気持ちがしないのです。また、上目づかいは下から見上げる感じになるため、ビジュアル的に目をパッチリ大きく魅せる効果もあります。

上目づかいは比較的簡単に実践できますし、モテテクとしても効果も高いので、恋のチャンスがありそうなところで実際にやってみるのが一番よいと思います。慣れないうちは、少しぎこちないかもしれませんが、すぐにうまくできるようになりますので多少の失敗は気にせず、思い切ってチャンレンジしてみてください。

さて、ここまではよく耳にするモテテクのお話し。小悪魔テクとしてのアイコンタクトはここからが本番です。上目づかいの他にも、男心をくすぐる目の表情や視線の動かし方を使ったテクニックはまだいくつかあります。

まずひとつは、好きな男性がいたら、普段より少し長めにその人を見つめる「視線合わせ」のアイコンタクトです。このモテテクは、ある程度親しい関係にある相手の場合に効果を発揮します。初対面の人やあまり親しくない相手には、このアイコンタクトは使わないほうがよいと思います。

やり方はとても簡単で、意識的に何度か相手と視線を合わせるようにするだけです。ただし、あまり長くジッと見つめていると、反対に相手も不安になるので、適度に視線をそらすことも忘れないでくださいね。

あなたが相手を見る頻度は、その人に対する関心の高さに比例します。普通は視線を合わせるのが恥ずかしいからと、互いに少し視線をずらしながら話をするのが普通ですが、それを意図的に合わせるこで、相手に自分を意識させることができるというわけです。

もうひとつは、「視線そらし」のテクニックです。このアイコンタクトは、気になる男性がいてもその人と初対面であったり、あまり親しくない場合に効果を発揮します。さっきとは反対にある程度親しい相手の場合には、このアイコンタクトは使わないほうがよいと思います。

このアイコンタクトは、まず、相手がこちらに視線を合わせてきたら、相手に不快感を与えないようにそっと視線をそらします。このアイコンタクトのコツは、少し恥ずかしげに視線をそらすとうまくいきます。イメージしずらいですか?

たとえば、片想いの彼と目が合った瞬間、ビックリして思わず目をそらしてしまった経験ってありませんか?本当は大好きなはずなんだけど、恥ずかしくてまともに視線を合わせることができないあの時の感じです。視線そらしは、まさにそんな感じでやるのがピッタリなんです。ちょっと難しいかもしれませんが、このモテテクも効果が期待できると思います。

一般的に初対面の相手とは、お互いに目を交わすのが普通です。そこをあえて視線をそらすことで、相手の男性も、「いったいどうしてだろう?」という気持ちになります。このモテテクの狙いはそこなんです。つまり、こちらに関心を持たせることで、その分だけ相手の気持ちをこちらに惹き付けておくわけですね。

ちなみにアイコンタクトは、工夫次第で様々な表現ができるようになります。少し慣れてきたら自分なりに色々アレンジして、独自のテクニックに仕上げてみるのも面白いと思いますよ。

アイコンタクトの便利なところは、とくべつな言葉を使わなくても、相手にメッセージを伝えることができる点です。言葉では恥ずかしくて言えないようなことでも、慣れてくれば目を使ってそれを伝えることができるようになります。

時にはアイコンタクトが通じない鈍い男性もいますが、お互いのフィーリングが合っていれば、大抵のアイコンタクトは成功するはずです。最初のうちは、なかなかうまくできないかもしれませんが、うまくなればその分だけ効果は期待できます。

恋のおまじない感覚で、ぜひ、チャレンジしてみてください。

    >> 合コンセッティングなら【RINOVA STYLE】
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。